代表 宮原照美

フォトグラファー

フットコンサルタントプロ

TABK認定フットリンパプロ

TABK認定おしりメイクプロ

TABK認定ボディメイクプロ

 

 

2004年よりフォトグラファーとして、数々の入賞。人物撮影を得意とし、国内のみならず海外での撮影活動も行う一方で、自身が偏平足で辛い思いをしていたことから、ドイツ式足裏健康法に出会いフットコンサルタントプロとなりました。半世紀を折り返す今、沢山の方々のために役立ちたいと思い、Photo & Bodymake RIBBONを始めました。

 

 

 

■撮影のコンセプト

 

人が元気になれる写真を撮りたいとずっと願っています。 ですので、コンセプトは「人生の楽しさを撮る」です。 人生の楽しさって色々あると思うのですが、やはり子供たちの笑顔が一番でしょうか。  それから、家族、仕事仲間、遊び仲間の笑顔も、素敵で「楽しい」ものだと思います。 少し幅を広げて考えれば、きれいなものや、癒されるものも...「楽しい」の仲間かなと思っています。

 

 

 

■主な活動内容

 

最近は、アーティストの個展撮影、家族のお祝い事撮影、送別会、ライブ、などが多いです。 それから、スタジオでの撮影のお仕事もさせて頂いています。ホームページでは出張撮影というスタイルで撮影依頼をお受けしています。皆様のところに出かけて行って、お子様、ご家族、イベント等のステキな瞬間を撮影させて頂いております。

 

 

 

■おもな出展履歴

 

 山梨県文化祭 入選

 

リシプロカル展  県立美術館 出展

 

NOWHERE展 県立美術館 出展

 

プラウドクラフト展(主催)出展

 

元麻布ギャラリー 出展

 

合同展 出展

 

横瀬写真サークル展 出展

 

山梨写真研究会展 出展

 

宮原照美写真展(おいでやギャラリー)等

 

 

 

■所属団体

 

山梨写真研究会 (山梨のアマチュア写真家の研究会)

 

 横瀬写真サークル (秩父市横瀬の写真サークル)

 

アクロスフォトクラブ (山梨のモノクロに特化した写真会)

 

 

 スタッフ 清水ひとみ

 

フットコンサルタントプロ

TABK認定フットリンパプロ

TABK認定おしりメイクプロ

TABK認定ボディメイクプロ

 

 

一男二女の母。自身の外反母趾の痛みや、扁平足による疲れやすさを感じていたのと同時に、子供達の足が自分に似て扁平足で外反母趾の予備軍であることを心配していた。解決策を模索しているところ、Phto&BodyMake  RIBBONに入りドイツ式足裏健康法に出会い、フットコンサルタントプロとなりました。